日整公認私的研究会「柔整ひかり会」

柔整ひかり会 オフィシャルホームページ  日本柔道整復師会公認私的研究会/非営利団体

本文へジャンプ




柔整ひかり会事務局

〒533-0011
大阪市東淀川区大桐1-8-17-1F
(米村鍼灸整骨院内)

電話 0663269011







モバイルサイズ・ホームページ
こちらをクリック




English version
Home Page
こちらをクリック!



◇TOPiC◇

2016/7/9

「肩関節障害に効果的な鎖骨へのアプローチと、足関節の動的安定に着目した整復とテーピング講座」


第3回・第4回 大阪柔整学会にて発表
動的安定研究会をスタート


2017/4/1
動的安定研究会講座を定期開催

2018/7/1
運営部員改選
松尾新会長体制がスタート!
イメージ


 
<理念>

『柔整ひかり会の活動を通じて、倫理綱領に基づいた確固たる信念を育み、時代の変化に即応できる強い柔道整復師であり続け、業界の発展に貢献する』


・目的は、柔道整復師の未來を明るく楽しいものにすること!
・そのために集まって力を合わせましょう!!
・会費なども無料の、ハートで運営していくコミュニティです
・あなたも登録参加して、より良い明日をつくりませんか?

日整公認私的勉強会「柔整ひかり会」は、医療人としての志を同じくした若手柔整師が集り、業界のこれからを見据え、将来の為に互いの連携を密にして柔整のみならず「鍼灸」「カイロプラクティック」などの研修も視野に入れた、広く多様な技術の研鑽に励み、また、より良い医接連携を実現するための勉強活動などを通じて、各々の業界に対する帰属意識を高め、一致団結して柔整の未来を形作ることを目的とした集団であり、今後の柔整業界を希望にあふれた、まさに『ひかり』あるものとすることを願い、名称を『柔整ひかり会』として平成16年に発足したものです。


<行事お知らせ>


【柔整ひかり會 懇親バーベキューのお知らせ】




『第4回 ひかり会BBQ大会のご案内』

 平素はひかり会活動にご理解とご協力を賜わり、誠にありがとうございます。

 柔道整復のこれからへ向けて、みんなで一緒に飲み、語り合おうではないかと考え、昨年に続き第2回BBQ大会を開催することとなりました。
 昨年は『朝までBBQ大会』を開催しましたが、今年はその密度を凝縮して『朝からBBQ大会』を開催することとしました。(笑)

 是非ともご友人やご家族様とお誘い合わせの上、お気楽にご参加下さい。



日 時:平成30年5月19日(土)

     15時開始 ~ 23時終了予定


場 所:淀川河川敷 豊里大橋


参加費:男性・2千円~3千円 女性・千円 子供・無料

交 通:地下鉄今里筋線 だいどう豊里駅下車、内環今里方面に向かい徒歩5分
     地下鉄谷町線 太子橋今市下車、吹田方面に向かい淀川横断し徒歩5分
     お車の方は、駐車場が御座いますが開門は9時です。
  

     ※雨天の場合は中止とさせて頂きます。


参加される方はメール・メッセージにてご返信下さい。

ちょっと氣軽に顔を出していただくだけでも良いですよ

ご参加お待ちしております



<開催済みイベント>
日整公認私的研究会 柔整ひかり会 新年座談会のご案内

 『
技術と知恵で生き残る!
       未来スタイルの柔道整復師になるために


  ~動的安定研究会 発足会を兼ねて~

拝啓 師走の候 先生方におかれましては益々ご健勝のこととお慶び申し上げます。
 平素は柔整ひかり会活動へのご理解ご協力を賜り厚く御礼申し上げます。

 さて今回は「聞かなきゃ損!」の二つの企画を同時開催いたします。
 まず、一部では我々柔道整復師が未来へ向かって進化し、生き残っていくためにどうすべきかを大阪府柔道整復師会のニューリーダーのお一人、増井副会長をお招きし、その知恵と知識をお話しいただきます。
 長年、柔整業界の役員として行政や保険の最前線で活躍して来られた増井副会長はすごい知識をお持ちです。参加者だけにしか話せない「ここだけの話」もございますので、必ず未来へ向かってのヒントが見つかることと思います。
 柔整師が健康保険でも介護保険でも交通事故保険でも堂々と請求し、今後も各院を存続していくためには何を注意し、何をすべきかもおわかりいただけるでしょう。

 続く二部では、当会で推進しております施術法「動的安定」について、その研究部会の発足会をさせていただきます。
 今までは載距突起や鎖骨のテーピング実技を中心に行っておりましたが、本当の「動的安定」の価値は、そういった一つ一つのテクニックにあるものではございません。柔道整復師の習得すべき技術の基本として、外傷にも慢性疾患にも、保険にも実費診療にも対応の出来る施術理論です。
 今回は発足式において、その理論と可能性についての研究発表をいたします。

 柔整ひかり会運営部は、柔整ひかり会の先生方にこそ、未来を担う柔整師になって頂きたいと考え、今後も有益な情報を発信して参ります。
 是非ともこの素晴らしい柔道整復という医療を国民の皆様に広め、また後世に残すためにも共に考え情報を共有し合いましょう。

 今回は宴席を用意しての座談会形式となっております。
 各団体組織、個人、学生、所属などは一切問いません。沢山の先生方のご参加を心よりお待ちしております。

 尚、会場の都合上、早期のご返信をお願いいたします。

敬具

<記>

日 時 : 平成29年2月18日(土)17:00~20:00
(受付16:30から)*時間厳守

場 所 : 本格中華北京料理『徐園』
 大阪市西区江戸堀1-15-30

       電話06-6448-5263  

地下鉄四つ橋線肥後橋駅2番出口徒歩1分

予 算 : ¥5000円(飲み放題付き)

お問合わせ : 柔整ひかり会事務局 

TEL/FAX06-6326-9011(米村整骨院内)

<以上>

 【動的安定研究会】

柔道整復師の根源である徒手医療の革新を目指して、広く運動器疾患に対応可能な「動的安定理論」を研究・実践するための研究会を立ち上げて、勉強をしております。

メイン講師は生野区の金田英貴先生。
学会発表やスポーツ救護などの経験が豊富で、柔整ひかり会の初代会長でもあります。


大阪府柔道整復師会学術委員の柳先生はじめ、多種多様な学術団体に所属する柔道整復師が意見を出し合いながら勉強に励んでおります。

開催場所は大池橋の金田整骨院において、不定期開催しております。




平成29年9月9日 研修会のご案内

『 最新の骨医学と整形外科治療法について 』

≪ 知らなきゃ損する医接連携での重要なポイントと注意事項 ≫

講師  ゆうメディカルクリニック理事長 古濱 正彦先生


今回の研修会も価値のあるイベントを提供いたします。

整形外科医としてご活躍されております古濱医師に、最新の骨知識や人工関節について、また医接連携における柔道整復師の留意点などをお話いただきます。

柔整師にとって最新の骨知識は必要不可欠です。また医師との良好な関係を構築することも我々の日常業務上非常に重要です。

ご友人やお知り合いの先生がおられましたら是非ともご一緒に参加下さい。

また、柔整ひかり会は、様々な活動を通じ業界を盛り上げていこうという熱い先生方を大募集しております。

ご興味のある先生や推薦したい先生がおられましたら是非ともご紹介の程よろしくお願い致します。
                      
              
<記>

日時 : 平成29年9月9日(土)
              19:00~21:00(受付18時30分より)

場所 : 株式会社リグア セミナールーム


大阪市中央区淡路町2‐6‐6 淡路町パークビル2号館8階
地下鉄 本町駅・北浜駅・堺筋本町駅のいずれかを下車し徒歩6分

【参加費 無料】


お問合せ : 柔整ひかり会事務局
TEL/FAX06-6326-9011(米村鍼灸整骨院内)

<以上>

来る7/9!

柔整ひかり會 × 柔保會


初の合同研修になります!

『動的安定を考えた載距突起テーピング』

≪様々な疾患に応用して使える効果的な施術法≫




今、なぜ、柔整ひかり會活動が必要なのか?

柔道整復師の団結が急務です。


多くのご参加をお待ちしております。



拝啓
初夏の候、先生方におかれましては益々ご健勝のこととお慶び申し上げます。

平素は、柔整ひかり会活動にご理解とご協力を賜り厚く御礼申し上げます。

さて、大変ご好評を頂いておりますお二人による講演も3回目となりますが、第1回より講義して頂いております下肢・載距突起の重要性を、理論、整復、テーピング固定を踏まえてさらに詳しく説明して頂こうと思います。


本研修会では、参加者の皆様にも実技を体験して頂き、翌日よりすぐ施術に役立つ技術をご提供させて頂きます。


是非とも、ひかり会会員外の先生やご友人、スタッフ様などお誘い合わせの上ご参加下さい。

尚、今回は柔保会の会員様も多数ご参加して頂く予定です。

同じ業界の者同志、共に学び、共に活動し、業界を盛り上げていこうではありませんか。


また、柔整ひかり会は、様々な活動を通じ業界を盛り上げていこうという熱い先生方を大募集しております。
敬具



<記>


日時 : 平成28年7月9日(土)
  午後4:00~6:00(受付3時半から)

場所 : 公益社団法人大阪府柔道整復師会5階ホール 

【参加費 無料】


お問合せ : 柔整ひかり会事務局  
TEL/FAX06-6326-9011(米村鍼灸整骨院内)



懇親会: 梅田明月館(阿波座店)
      大阪市西区立売掘5-2-1
      06-6532-2989
      午後7時より
  

予算 ¥4,000円(飲み放題付き)

※ 懇親会に参加される方で場所のわからない方は6時半に社団1階にお集まり下さい。


<以上>



柔整ひかり会会員の先生方へ

いつも柔整ひかり会活動にご理解、ご協力を賜り、心から感謝申し上げます。
会員の先生方にとって、有益となる話題と情報を提供すべく、本年度の柔整ひかり会研修会、開催決定しました!

我々の業界を守れるのは、我々柔道整復師だけです。
柔整ひかり会として、業界を守る手段は、学の構築であると考えています。

柔整ひかり会会員の先生方、共に学びましょう!

業界の未来の為に!

目前の患者さんの為に!

詳細は下記をご参照下さい!

なお、会員外でも、業界に対する熱い想いをお持ちの先生のご参加待っております。



 柔整ひかり会
 会長 申 東奎

「柔整ひかり会は接骨医学会への参加を推進しています」


我々柔道整復師業界で唯一の学術団体である「日本柔道整復接骨医学会」は今後の柔道整復師のこれからにとって、非常に大切だと考えております!


詳細は接骨医学会事務局にお問い合わせください。

電話番号 03-5830-3025

メールアドレス jimu@jsjt.jp

ホームページ http://www.jsjt.jp/index.html



また、公式facebookページでは随時研修会の情報等をお知らせしています。    https://www.facebook.com/sekkotsuigakukai  



 以上
----------------------------


      <募集>



日整公認私的研究会 
柔整ひかり会

【サポート部員募集のお願い】



 平素はひかり会活動にご協力頂き誠にありがとうございます。この度は、ひかり会会員の先生方にお願いがあります。
 ひかり会活動の主たる学術研究と、一般市民に向けての最大の柔整師アピールである救護活動、この2本を柱にひかり会活動を加速して行きたいと考えております。
 そこで今回、先生方のお力をお借りしたく、学術研究・救護活動・研究会行事のお手伝いをして頂ける方の募集を致します。

 先生方の中には学術研究や救護活動が未経験で、参加に少し不安を持たれる方も少なからずいらっしゃると思います。そこで、その様な不安を払拭して頂く為に、数多くの現場経験を積んでおられる先生方々と実技勉強会等も実施する予定です。
 競技種目や対象者により損傷の度合も異なり、施術方法も様々ですので、各部位における様々な整復法や固定法などの考察や検証も行ってみたいと考えております。そういったことが今後の先生方の施術にも必ず役に立つと思います。
 
 人数に限りはございませんので、ご協力ご参加頂ける方はどしどし事務局までお申し出の程、宜しくお願い致します。


 ◇学術サポート部に参加する
 ◇救護サポート部に参加する
 ◇研究会行事のお手伝いをする


※いずれかに協力出来る方は、ご一報下さい。
  (いくつでも結構です)


 いずれも毎回ではなくとも構いませんし、あくまでも任意ではありますが、手を挙げていただく上での一定の責任と覚悟をお願いしております。



柔道整復師の未来をみんなの力で切り開きましょう!

患者・国民のためにも!!

次世代のためにも!!!
 
  お問合せ:柔整ひかり会事務局
        (TEL/FAX06-6951-5788 呉整骨院内)
 
参加メール返信先: 
hikarijyusei@yahoo.co.jp まで、講演会と懇親会の両方の参加の可否及びフルネーム、施術所名をお書きの上、ご返信ください。

尚、複数人数でご参加の場合は、代表者氏名と参加人数をお書きの上、ご返信ください。よろしくお願いいたします。 

 

「社会に必要とされる柔道整復師を目指して!」


現在、大変厳しい状況に置かれている柔道整復業界の活性化を目的として仲間を募り、活動をしております。

・柔整ひかり会は業団私的研究会として、国民の福祉に貢献できる柔道整復師の輝ける将来を実現すべく、組織や団体などで分け隔てることの無い大きなコミニュティ創りを目指しております。

・一人一人が団結し、国民・行政にに柔道整復の良さをアピールできるよう、資質向上、倫理追求を課題として各種勉強会やイベントを推進して参ります。

・組織作りは非営利のボランティア参加を基本とし、利権やしがらみと関係のない活動として、様々な講演会やセミナーの開催、医接連携などの情報交換を図るための親睦・交流を行い、業界の発展に向けてみんなでともに歩んで行きたいと、心より願っております。


「今こそ、皆さんの手でこの業界を社会に必要不可欠な地位に位置づけようではありませんか!」


あきらめない情熱で、日々チャレンジしていきます!





   
Copyright (c)  2010/4/1 - 2013/1/7 jyuseihikari-kai Fumitake Nakano  All Rights Reserved
inserted by FC2 system